大塚せつ子著「5つの酵母と素材を生かした基本のパン作り」より
「あとがき」を転載しました。

----------------------------------------------------------------------
実は今回の「ドライイースト、白神こだま酵母、ベターホーム酵母、パネトーネマザー、有機天然酵母、5種類の酵母でパンを焼く」という書籍作りのご提案をいただいたとき、「すべての酵母できちんとレシピを作りあげることができるかしら?」とまず考えました。というのも、白神こだま酵母とはもう7年ほどのお付き合いになりますが、ドライイーストはじめその他の酵母たちとは、数年前に何度かお付き合いしたことがあるだけ。そのため、そんな思いがふとよぎったのです。

けれども、初めて白神こだま酵母と出合ったときのことを思い返しているうちに「それぞれの酵母たちの個性を大切にすることができれば、必ずおいしいパンを焼けるはず!」と、目の前がひらけ、この本作りと向き合っていこうと決めました。

酵母は、私たち人間と同じ、この地球上の小さな「生命」。その生命たちが、一所懸命にパンを作ってくれるのです。彼らの個性を大切にしながら、彼らの持つ力を最大限に発揮できる環境を作ることは、とてもよろこばしい仕事。それをあらためて実感し、酵母ごとの個性を皆様にもわかっていただきたい気持ちも手伝って、レシピを完成させることができました。

そして本ができあがった今、こんなにも楽しいパン作りのかたちにめぐり会えたことを、本当に幸せに思っています。私なりに感じた酵母たちの個性を、皆様にも楽しんでいただければうれしいです。

どうぞ、皆さんも楽しみながら、それぞれの酵母たちでつくるパンに挑戦してみてください。

最後に、このユニークな書籍企画を頂きましたことに、辰巳出版社及び編集者の方に心からお礼を申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
著書「5つの酵母と素材を生かした基本のパン作り」のお求めは、
アマゾンでどうぞ!<http://www.amazon.co.jp/>

トップページに戻る