トップページ2010.07〜2010.10

Mrs.KURI&Mr.とう助
ふんわりシフォン日記

Backnumber:2010/7|2010/8|2010/9|2010/10

Mrs.KURI 2010.10.17.

引越しから2週間が経ち、7分通り片付いてどうにか生活ができるようになりました。
それでも一変した環境になかなか体ついていきません^_^; 
これからは義母のことに専念しなければいけませんので、この日記も今日を最後にさせていただきます<m(__)m>

これからの生活の中で、気付いたレシピの紹介などをする時があればいいなと思っております。
今まで、ご愛読を頂き有難うございました。

Mrs.KURI 2010.9.12.

9日でケーキ&パンの発送を無事に全て終えることが出来、ホッとしております。
これからは、本格的に引越しの準備にかからなくては・・・気が重いで〜す^_^;

Mrs.KURI 2010.9.5.

「ミーハー ―――流されやすく、冷めやすく」についての読売新聞からの転載です。

----------------------------------------------------------------------
流行や周りの人の趣味に影響されやすい人を軽蔑した言い方。カタカナ書きが一般的だが、国語辞典では「みうはあ」の見出し語で載せているものが多い。

「みいちゃんはあちゃん」の略で、「み・は」で始まる女性の名が多かったからとか、「みよちゃん、はなちゃん」のことだとかいわれる。明治時代、読売の劇評を担当した正宗白鳥は「予も春ちゃん美ちゃんなどと共に、お芝居が何よりも好きで……」と書いている。

女性を軽んじた発想から生まれた言い方のようだが、ミーハーに男女の区別はないだろう。
----------------------------------------------------------------------

そう言えば昔は「みいちゃんはあちゃん」と言っていましたが、その略が「ミーハー」とはこの記事を読むまで知りませんでした。

Mrs.KURI 2010.8.29.

先日のメルマガでケーキ&パンの製造中止のお知らせをしたところ、多くの方々から思いもかけない温かい励ましのお言葉を頂戴しました。コツコツとやり続けてきた結果として、大変有難く、嬉しくそして感動致しました。

これから又、介護という未知の世界をコツコツと頑張っていきたいと思います。

Mrs.KURI 2010.8.15.

近くの湊川公園へお盆の供物を持っていくと、10人程のお坊さんが、お経を上げながら収集してくれます。それを16日の朝、布施畑で丁寧に焼き上げて下さるようです。
この地域はお年寄りの方が多く、伝統行事がしっかりと受け継がれていると、毎年行く度につくづく感じます。

Mrs.KURI 2010.8.8.

昨日は立秋でしたが、その気配は全くなく、今年は猛暑日の暑さがもう当たり前になってしまったようです。この暑さで、口当たりのいいものばかり口に入れてしまいます。
それでは、 簡単で、すぐ作れそうなレシピを見たので、ご紹介します。

和風ミルク餅

<材料>
片栗粉:大4、牛乳:200cc、砂糖:大1、黒蜜、きな粉:適量

<作り方>
(1)鍋に片栗粉、牛乳、砂糖を入れ、鍋底から木ベラでかき混ぜながら加熱する。
(2)餅状に練って、ひとまとまりになってきたら火を止め、(1)を水の中に放ち、一口大にちぎって器に盛り、黒蜜ときな粉をかける。

Mrs.KURI 2010.8.1.

今日も猛暑日。暑い暑い8月になりそうです^_^;
私も教えてほしいことが、偶然、先日の新聞に載っていましたので転載します。

Q:記事によく「○日未明」などと出てきますが、「未明」って何時ごろを指しているのでしょう。「深夜」や「早朝」とどう区別しているのですか。

A:深夜放送、深夜営業などの言葉から思い浮かぶ時間帯と言えば、普通は午前0時〜2時台でしょうか。一方、未明を辞書で引くと「夜が明けきらない時。明け方」などとなっています。
でも、新聞のニュースではちょっと違った区別をしているのです。
◇深夜=午後10時頃から午前0時前まで◇未明=午前0時から夜明け前まで◇早朝=夜明けから2時間ほど
ニュースには必ず日付が入りますが、「30日午前2時」のことを「29日深夜」とするわけにはいきません。「30日深夜」では30日の夜遅くととられてしまいます。このため「未明」の範囲を広げているのです。「未明」=まだ明るくない」ということですから、いちおう理屈は通っていますよね。
ちなみに気象庁の予報では、未明は午前3時頃までで、午前3時頃から午前6時頃までを「明け方」と呼ぶことに決めているそうです。

Mrs.KURI 2010.7.25.

連日の猛暑に食欲急低下。1s減って38s台になってしまいました^_^;元々夏に弱く、いつも夏やせをするのですが、やはりある程度体重がないとスタミナ不足になります。そこで今夜、週刊朝日に載っていた牛丼を作ってみましたら、おいしかったのでレシピをご紹介します。

つゆダク玉のせ牛丼

<材料(2人分)>
牛肉切り落とし(薄切り):150g、ねぎ:1本、卵:2個、七味(お好み):適宜、紅しょうが(あれば):適宜、A(しょうゆ:大さじ3、砂糖:大さじ3、みりん:大さじ3、酒:大さじ3、水:大さじ3)、ご飯:2膳
※ねぎは玉ねぎでもよい
※卵は全卵でも黄身だけでもよい

<作り方>
(1)ねぎは1.5センチ幅の斜め切りにしておく。鍋に牛肉、ねぎ、Aを入れ、沸騰したら弱火にし、肉に火が通るまでさっと煮る。
(2)ご飯の上に(1)をのせ、卵、あれば紅しょうがをのせて出来上がり。七味をたっぷりふってもおいしい。

Mrs.KURI 2010.7.18.

今日は雲ひとつない夏空の中、今年初めてセミの声を聞きました。蝉はどうして梅雨明けを知ったのでしょうか。今年も暑くなりそうで、少々うんざりです^_^;

Mrs.KURI 2010.7.11.

蒸し暑い日が続いております。このような時期はさっぱりとした、簡単なお酢料理がおススメす。
新聞に載っていたのでご紹介します。

万能たまねぎドレッシング

<材料>
玉葱:2コ、生姜:10g、白ごま:大2、砂糖:大2、塩:小1、米酢:150ml、サラダ油:50ml、
みりん:50ml、酒:50ml、醤油:80ml

<作り方>
(1)玉葱は縦半分に切り、横に薄切りにし、15〜20分程おく。
(2)鍋にみりん、酒を入れて煮切り、砂糖、塩、米酢、サラダ油、醤油を混ぜ合わせて冷ます。
(3)保存容器に(1)と(2)と生姜のせん切り、炒った白ごまを入れて、1時間以上おく。
※ 冷蔵庫で1週間は保存できる。

Mrs.KURI 2010.7.4.

「々」は、「山々」「弱々しい」など、すぐ前の漢字一字をくりかえして書く代わりに用いる符号です。「やまやま」「よわよわ」と、その漢字と同じ読み方をします。「々」そのものには音や訓はありません。くりかえし符号、重ね字、踊り字などと呼んでください。
同じ漢字が続くからといっても、たとえば、「民主」と「主義」といった、別々のことばが合わさった結果、たまたま同じ漢字が続くときは、「民主々義」とはしないで、「民主主義」と書きます。
「々」は漢字専用です。平仮名をくりかえす場合は、「ゝ」、片仮名は「ヽ」を用います。夏目漱石の小説「こころ」は古い本では「こゝろ」となっています。少し読みにくいため、新聞では「々」以外は使っていません。
踊り字は、もともと、手書きするときに、同じ文字を書くわずらわしさを減らし、文書をはやく仕上げるための工夫でした。でも、パソコンで打つなら、手間は同じですね。踊り字の効用は少なくなってしまったかもしれません。(用語委員会・関根健一)

以上、読売新聞のコラム「なぜなに日本語」です。
「々」は、何て読むのかと思っていましたが、ちゃんとした名前があったとは。。。


トップページに戻る

▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集知って得する講座ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050