トップページ知って得する講座マスク品薄でも慌てるな「花粉症を撃退」するフード最前線

マスク品薄でも慌てるな
「花粉症を撃退」するフード最前線

18日、太陽の周りに虹のような輪を見かけた方もいるのでは?
各地で「花粉光環(かふんこうかん)」が見られたとの情報が相次いでおり、SNSなどでも話題になっています。
<http://www.chiffonya.com/shop/kouza/titokudata_37.htm>

幻想的ですが、花粉症の方にとってはとてもつらい現象でもあります。
日本気象協会が発表した最新の花粉飛散予測によりますと、今年のスギ花粉飛散のピークは、例年より早まると予想しています。

日刊ゲンダイ 2020/02/18 最新トピックス
『マスク品薄でも慌てるな「花粉症を撃退」するフード最前線』を転載しました。お役に立てばよろしいのですが、、。

今年の東京のスギ・ヒノキ花粉のピーク予測は、2月下旬から3月下旬。
エステーが花粉症患者に行った実態調査(20〜59歳の男女603人)によると、花粉対策グッズとして81・8%はマスク、目薬(60%)、飲み薬(50・1%)を使っているが、マスクは新型肺炎対策で手に入らない。だが、慌てることはない。花粉症は食生活で改善できる。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

日本アレルギー学会(2008年)の発表によれば、東京近郊に住むスギ花粉症患者を2グループに分けて、一方に乳酸菌の錠剤、もう一方にプラセボ(偽薬)を毎日摂取させて8週間様子を見たところ、乳酸菌を取った方は鼻症状の改善が見られたという。乳酸菌を多く含んだ食品といえばヨーグルトで、12年にもヨーグルトがアレルギー症状を抑えるという研究発表があった。

「芝大門いまづクリニック」の今津嘉宏院長が言う。

「ボルシチにヨーグルトがオススメです」

とくに動物性と植物性の発酵食品を組み合わせると効果が出やすい。たとえば「バナナヨーグルト」と「ボルシチ」だ。

「バナナに含まれるポリフェノールやオイゲノールがアレルギー症状を緩和させることが分かっています。また、トマトにもポリフェノールが豊富に含まれています。加熱しても効果は損なわれないため、トマトスープやボルシチにヨーグルトを混ぜて食べるのもオススメです」(今津院長)

緑茶に含まれるカテキン、赤しそに含まれるロスマリン酸(ポリフェノールの一種)もアレルギー症状を抑える。これらも動物性のヨーグルトやチーズなどの発酵食品と組み合わせるといい。

<http://www.chiffonya.com/shop/kouza/titokudata_38.htm>

■70%以上の高カカオチョコが免疫の過剰暴走を抑える

高カカオもアレルギー症状を抑えるという。日本チョコレート・ココア協会のシンポジウムで、聖マリアンナ医科大学の鈴木登教授が、カカオポリフェノールにアレルギーの炎症や悪化を抑える効果が期待できると発表した。

「あおき内科 さいたま糖尿病クリニック」の青木厚院長に聞いた。

「カカオポリフェノールはアレルギー対策に有効で、免疫の過剰暴走を抑え、腸内環境を整えます。チョコレート原料であるカカオマスに含まれています。ただし、色の濃い70%以上の高カカオ製品が条件で、ホワイトチョコレートやミルクチョコは血糖値を上げるだけで、アレルギー抑制の効果は期待できません」

ほかにはサバの水煮缶やサンマ缶もいい。

▼ちょっと良質のさば缶 ヤフーショッピングで先行販売!
<彩>金華さば味噌煮 木の屋石巻水産・170g/税込426円
<https://store.shopping.yahoo.co.jp/flourhiro/ks03.html>

「脂肪酸のうちで、魚の脂や植物に多く含まれる不飽和脂肪酸にもアトピーやぜんそくを緩和する効果があり、花粉症対策にも適しています。お酢は抗アレルギー作用も高い。水で薄めてドリンクとして取ってもいいですが、酢キャベツなんかを食事の一品に加えてもよいでしょう」(青木院長)

■2001年、日刊ゲンダイが火をつけた「にがり」はいま

今から19年前。日刊ゲンダイが特集記事で、花粉症には豆腐を作るときの“にがり”が効くと紹介し、一躍ブームになった。

これは当時、花粉症を患っていた読者が発見した方法で、「マッチ棒の頭」程度のにがりを約100tのぬるま湯に溶かし、これをティースプーン1〜2杯飲むだけで、花粉症の鼻水、鼻づまりがピタリと止まるというもの。編集部で検証し、読者からも「鼻水が止まった」と反響があった。

実は、にがりに含まれるマグネシウムなどのミネラルが腸内環境を整えることで、花粉症の症状が緩和されると考えられている。

にがり商品などを展開している
「健やか総本舗亀山堂」(電095・881・3070)に問い合わせると、「にがりで花粉症対策になると毎年購入されるお客さまはいらっしゃいます。にがりを水で薄めたものを鼻に塗ると鼻の通りがよくなると言っていただいています」(担当者)という。

現在も、にがりが支持されているようだ。

和歌山県北山村発祥「じゃばら」は品薄

一方、昨年3月のある日、花粉症のピーク時の東京・有楽町の東京交通会館にある「わかやま紀州館」の前には、開店前から数百人の長蛇の列ができていた。

目的は「じゃばら」の加工品だ。和歌山県北山村に自生する柑橘類で、2009年に岐阜大医学部の研究によって、じゃばらに含まれるナリルチン成分が花粉症などのアレルギー鼻炎の症状を緩和する効果があることが分かった。

「昨年は、テレビでじゃばらの果皮を砕いたパウダーを取り上げられ大反響でした。じゃばら自体は酸味と苦味が強いのですが、パウダーはそれらが強くなく、個人差はありますが、耳かき1杯程度で効果を感じてもらえるようです」(物産担当の橋本真明さん)

オススメは、ヨーグルトと混ぜて「じゃばらヨーグルト」にすること。花粉症の記者が試してみると、柑橘独特の苦味も感じなく食べやすい。朝ごはんで摂取し、薬は飲まなかったが、夕方まで目のかゆみやくしゃみも止まった。

現在、関連商品は40種類以上で、昨年度の売り上げは約2300万円。他商品に比べても、じゃばら加工品は上位の人気を誇るという。ちなみに昨年度の1位は、「北山村 じゃばら100%果汁」(360ミリリットル=2376円)、2位紀伊路屋「おいしい朝ジャム じゃばら」(140グラム=864円)、3位ファイブワン「濃い〜い柑橘じゃばら飴」(90グラム=648円)だ。ただし、品薄になるため、一部商品は販売個数制限あり。在庫などはわかやま紀州館(電03・6269・9434)に確認を。
--------------------------------------------------------------------

食による体質改善は、毎日続けることが肝要です。
ヨーグルトに混ぜて食べるのは、習慣化できてよいと思います。
当店がおススメしたいのは、ヨーグルトに花粉エキスと蓮根粉です。
▼花粉エキスの詳細はこちら・・・
<http://www.chiffonya.com/shop/pollen.htm>
▼蓮根粉の詳細はこちら・・・
<http://www.chiffonya.com/shop/lotuspowder.htm>



                         トップページに戻る               ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒678-0172 兵庫県赤穂市坂越1331-1:tel 0791(56)5377