トップページ知って得する講座「野菜で作られたコメ代替品」と「もち麦ご飯」とどちらがいいですか。

「野菜で作られたコメ代替品」と
「もち麦ご飯」とどちらがいいですか。

Forbes JAPAN ビジネス 2019/03/12 より転載
『野菜で「コメ代替品」をつくる 米スタートアップが6億円を調達』

野菜を基にしたコメ代替食品を作るライトライス(RightRice)は、全米のホールフーズ店舗やアマゾンで独占的に商品を発売後、ストランド・エクイティ(Strand Equity)が主導する投資ラウンドで550万ドル(約6億1000万円)を調達した。

ライトライスは、急速に成長を遂げるポテトチップスブランド「ポップチップス(Popchips)」の創業者であるキース・べリングが創業したブランドだ。

べリングは発表で「私たちはストランド・エクイティとそのマネージングパートナーであるセス・ロドスキーが投資ラウンドを主導してくれたこと、そして、多くの業界リーダーたちがライトライスのビジョンを共有してくれたことを非常に嬉しく思う」と語った。


進む植物由来食品への移行

ストランド・エクイティは、次世代の消費者ブランドへの投資を得意とし、マーケティングやオペレーションに関する専門知識や広範なネットワークを活用し、新興ブランドの拡大を支援している。

同社は、過去にも健康志向カテゴリーの著名なブランドに投資してきた。投資先企業には、抗酸化物質が注入された飲料を販売する「バイ(Bai)」、2013年にダノンに売却されたベビーフードブランドの「ハッピー・ファミリー(Happy Family)」などがある。

ストランド・エクイティが今回の投資を決めたのは、ロドスキーが「巨大だ」と評する30億ドル(約3300億円)のコメ市場に、長い間「ほとんど、あるいは全くイノベーションが起きていなかった」からだ。そこに、ライトライスが破壊者のごとく現れた。ライトライスについてロドスキーは「これまで見てきた中でも、特に魅力的なブランドと商品提案を持っている企業だ」と言う。

べリングとロドスキーは、ライトライスの成長を支える投資家グループの組成においても緊密に連携。そのグループには、クリス・ジェンナーやアシュリー・グラハムといったセレブや、インポッシブル・フーズのデービッド・リーCOO、ロック・ネイションのジェイ・ブラウンCEOなど、食品や小売り関連の役員が含まれている。

リーは発表で「私にとって、ライトライスは素晴らしい投資先というだけではない。植物をベースにした食生活をさらに普及させる機会でもある」と述べた。

べリングによると調達した資金は今後、ライトライス製品の発売やブランドの認知拡大のために充てられる。

「ソーシャルメディアやデジタルメディア、インフルエンサーマーケティングを統合させ、草の根的なアプローチでブランディングをしている」とべリングは語る。

より多くの人の食卓に“コメ”を

べリングのコメへの情熱とビジョンから生まれたライトライスは、栄養たっぷりの野菜をブレンドしてできた、乾燥状態で常温保存可能なコメ(粒)だ。

「私がスナックに傾ける情熱から生まれたポップチップスと似ている」というベリングは、以下のように続ける。

「私はコメが大好きだったが、炭水化物ばかりでカロリーが高いことから食べる量を減らしていた。そのことを友人らに話すと、多くが私と同じように量を減らしていたり、全く食べなくなったりしていたことに驚いた。そして皆、私と同様、カリフラワーライス(カリフラワーを細かくしてコメを模したもの)では求めていた味や食感、風味が得られなかったと話していた」

ライトライスは、通常のコメやカリフラワーライスでは得ることができない栄養素を埋め合わせつつ、コメの味や触感を再現し、調理しやすいものにする必要があった。

「レンズ豆、ひよこ豆、グリーンピース、少量のコメの適切な配合を見つけるまで、試行錯誤を何度も繰り返した」とべリング。商品の90%以上は野菜なので、流行の植物由来製品を求める消費者需要も満たせる。

べリングは、「ベジタブルライスの新カテゴリーをリードすることで、コメ商品が食卓にのる機会を増やし、コメ市場を再び活性化させることができる可能性にわくわくしている」と言う。

ライトライスには、1食当たり10グラムのたんぱく質と5グラムの食物繊維が含まれている。白米と比較すると、たんぱく質は倍以上、食物繊維は5倍以上の量だ。

「コメがさまざまな文化や人々の間でこれほどの人気を誇る理由の一つは、味やソースを吸収することにある。この商品を開発する上で、その特性を再現できたことが特に大きな節目だった」とべリングは述べた。
--------------------------------------------------------------------

扨、コメを主食にしてきた私たちにとって、「ライトライス」を受け入れることができるでしょうか。

春の選抜が始まりますので、選ばれた「高校球児」の姿が放映されます。体重を増やして力をつけるために、おにぎりを頬張っていました。

大麦に含まれている大麦β-グルカンには、「糖質の吸収を抑える」という凄い健康パワーがあることをご存知でしょうか?

大麦β-グルカンは、水に溶けると水分を吸収してゼリー状に固まる性質があります。ゼリー状態となった大麦β-グルカンは、胃の中にある食べ物を包み込んで、消化器官をゆっくり移動します。

そのため、糖質の吸収をゆるやかにしてくれるのです。

「ライトライス」よりも、もち麦入りご飯をおススメします。
それにカルマックス水で炊けば、ミネラルリッチなおいしいご飯になります。

▼おいしいもち麦ご飯の炊き方
米2合(300g)に対して、もち麦大さじ6杯(90g)を目安に。水加減はもち麦大さじ1杯につき約30ml(大さじ2杯)ほど多目に入れて下さい。水を入れて約30分程度浸水させてから炊飯し、炊き上がりは蒸らし時間をやや長め(5分ほど長く)にしてお召し上がり下さい。

カルマックスの分量は、米2合あたり小さじ3分の1弱(1.5ml)が目安です。

▼もち麦の詳細は・・・
<http://www.chiffonya.com/shop/mochimugi.htm>
▼カルマックスの詳細は・・・
<http://www.chiffonya.com/shop/calmax.htm>



                         トップページに戻る               ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒678-0172 兵庫県赤穂市坂越1331-1:tel 0791(56)5377