トップページ知って得する講座井戸水と腸内フローラ

井戸水と腸内フローラ

なかなか考えさせられる内容で、皆様にお読みいただきたいと、檀 ふみさんのエッセ―「井戸水と腸内フローラ」を転載しました。情報誌VISA 2018年10月号 Essay元気のダンドリ 文◎檀ふみ

「水」について、考えてみました。ご一読ください。

家の建て替えを機に、庭に井戸を掘ることにした。「災害時に備えて?」と、周りはみんな、そう思っているらしい。あえて否定はしない。しかし、心の奥の奥は違う。井戸水の優しさ、冷たさ、清らかさに憧れたのである。井戸水でお茶を淹れてみたかったのだ。

「水質検査をすれば。まず間違いなく『飲用不適』と出ると思います」

業者さんから、そういわれていた。

水道水みたいに塩素消毒を繰り返しているわけではないから、たしかに多少の雑菌は混じっているかもしれない。だけど、昔はみんな飲んでいたのだ。いちど沸かせば大丈夫!

だが、水質検査の結果が出てきて、たちまち夢は砕かれてしまった。細菌の基準値が1mlに対して100のところ、わが井戸水にはなんと16万個もいるというのである。手も洗えないのかしら。悲しい。

そんなとき、腸内フローラの話を聞いた。人の腸には、100種類以上、およそ100兆個もの細菌が住んでいるのだそうだ。乳酸機やビフィズス菌のような善玉菌もいれば、身体に害をなす悪玉菌もまじっている。でもほとんどは、どちらにもなりうる「日和見」菌で、こうした菌のバランスによって、健康が左右されてしまうらしい。

「それでわかった!」と、妹が叫んだ。

妹は昨年、二度、大きな手術をした。手術によって、長年悩まされてきた痛みはなくなったが、以来、どうもお通じの調子がよくない。

「あの手術で、私の腸内フローラが、根こそぎにされちゃったんだわ!」

術後の感染症を防ぐため、大量に投与された抗生物質が、腸内細菌まで絶滅されてしまったというのである。

それからというもの、腸内細菌を再び咲かそうと、妹は研究に余念がない。

「犬に触るのがいいんですって」

道端をクンクン嗅ぎまわる犬は、雑菌のかたまりである。そのおこぼれをもらうため、散歩中の犬に駆け寄っては、体中を撫でまわさせてもらっている。

「手も、あんまり洗うもんじゃないって」

そうかもしれない。清潔第一、何もかも殺菌、滅菌で、現代の日本人は、菌にとても弱くなっているような気がする。

はっと思った。水なども、無菌のものを飲んでいる場合ではない!

わが井戸水の16万個の中には、ひょっとして、すばらしい善玉菌がいるかもしれないではないか。ひとまず妹に飲んでもらって、その後の腸内フローラの様子を見守ってみようかと考えている。
--------------------------------------------------------------------

果たして、結果はどうだったのでしょうか。
(妹さんが、もしお飲みなったのでしたら、勇気がある方と感心します)

水質検査は「細菌」だけではありません。
東京都水道局の水質基準項目
<https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/kijun/s_kijun1.html>

水道水の残留塩素は低減化されています。
水道水中には、衛生面から消毒用として塩素を入れています。一方で、塩素はカルキ臭の原因の一つとなることから、東京都水道局では「おいしさに関する水質目標」を独自に定め、残留塩素濃度を必要最低限の0.1mg/L以上0.4mg/L以下としています。

東京都は、高度浄水処理を2013年10月に100%達成しました。

高度浄水とは通常の浄水処理に加え、オゾンの強力な酸化力と生物活性炭による吸着機能を活用した浄水処理です。どうしても取り除けなかった水の中に残るごく微量のトリハロメタンやイヤなニオイや有機物をほぼ除去でき、より安全でおいしい水になりました。

高度浄水=「ご当地水道水」の中でも売れ行き好調なのが、2007年に販売を始めた大阪市水道局の「ほんまや」(100円)。オゾンと活性炭による高度浄水処理で加熱殺菌することで、クセのないまろやかな口あたりを実現。『一口飲めば「ほんまや」とおいしいを実感してもらえるはず』との想いから名づけられたという。東京都水道局も、臭いのないおいしい水を提供できるようになったため、2004年から都庁や東京駅などで「東京水」(100円)を販売しています。

災害に備えて井戸を掘ることはいいことだと思いますが、飲用水として水道水を見直して頂きたいと思います。

私どもが提唱している、よい飲用水の作り方は、高度浄水の水道水に、現代人に不足がちな亜鉛をはじめとしたミネラルをイオン化し、より吸収しやすい液状にした「カルマックス・シーター」を添加することです。

よい飲用水は健康で、豊かな生活の第一歩。水の改善から始めてみましょう。
▼カルマックスの詳細は・・・
<http://www.chiffonya.com/shop/calmax.htm>



                         トップページに戻る               ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒678-0172 兵庫県赤穂市坂越1331-1:tel 0791(56)5377