トップページ知って得する講座欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか

欧米にはなぜ、寝たきり老人がいないのか

10月23日の日経ビジネスONLINEメールで、『老いのレッスン、「欧米には、なぜ寝たきり老人がいないのか」』という記事タイトルを見て<http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20131021/254856/>、
早速に一読したのですが、「欧米には、なぜ寝たきり老人がいないのか」は、読売新聞の医療サイトyomiDr.<http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/> の宮本顕二さんと宮本礼子さんのブログ「今こそ考えよう 高齢者の終末期医療」の6月20日のものでした。

6月20日 yomiDr.ブログ「今こそ考えよう高齢者の終末期医療」より転載

ヨーロッパの福祉大国であるデンマークやスウェーデンには、いわゆる寝たきり老人はいないと、どの福祉関係の本にも書かれています。他の国ではどうなのかと思い、学会の招請講演で来日したイギリス、アメリカ、オーストラリアの医師をつかまえて聞くと、「自分の国でも寝たきり老人はほとんどいない」とのことでした。一方、我が国のいわゆる老人病院には、一言も話せない、胃ろう(口を介さず、胃に栄養剤を直接入れるため、腹部に空けた穴)が作られた寝たきりの老人がたくさんいます。

不思議でした。日本の医療水準は決して低くありません。むしろ優れているといっても良いくらいです。

「なぜ、外国には寝たきり老人はいないのか?」

答えはスウェーデンで見つかりました。今から5年前になりますが、認知症を専門にしている家内に引き連れられて、認知症専門医のアニカ・タクマン先生にストックホルム近郊の病院や老人介護施設を見学させていただきました。予想通り、寝たきり老人は1人もいませんでした。胃ろうの患者もいませんでした。

その理由は、高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるのは当たり前で、胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民みんなが認識しているからでした。逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。

ですから日本のように、高齢で口から食べられなくなったからといって胃ろうは作りませんし、点滴もしません。肺炎を起こしても抗生剤の注射もしません。内服投与のみです。したがって両手を拘束する必要もありません。つまり、多くの患者さんは、寝たきりになる前に亡くなっていました。寝たきり老人がいないのは当然でした。

欧米が良いのか、日本か

さて、欧米が良いのか、日本が良いのかは、わかりません。しかし、全くものも言えず、関節も固まって寝返りすら打てない、そして、胃ろうを外さないように両手を拘束されている高齢の認知症患者を目の前にすると、人間の尊厳について考えざるを得ません。

家内と私は「将来、原因がなんであれ、終末期になり、口から食べられなくなったとき、胃ろうを含む人工栄養などの延命処置は一切希望しない」を書面にして、かつ、子供達にも、その旨しっかり伝えています。

宮本顕二(みやもと けんじ)
1976年北海道大学医学部医学科卒業、北海道大学大学院保健科学研究院機能回復学分野教授
--------------------------------------------------------------------

この記事に対して、たくさんのコメントが寄せられています。ご覧ください。
<http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60441>
以下は、内海聡著「医学不要論」から転載しました。

老人医療についてはいかに考えるべきだろうか。実際、多くの老人が、できることなら病院にかからないで死にたいと考えている。いわゆるPPK(ぴんぴんころり)運動がその代表だが、これはより実践されねばならない。

医学不要論で老人医療について記載すれば、それは必ず「非情」とか[ひとでなし]といわれるだろう。しかし、根幹は変わらない。

老人医療の基本は、人間を栽培するような治療はしてはいけない。延命治療などしてはいけないということである。

ここでは何歳から老人とするか難しいところだが、とにかく簡単に治療しないことが重要である。胃ろうなどもってのほか、IVH(中心静脈栄養法)ももってのほか、人工呼吸も気管切開ももってのほか、老人はガンを治療する必要もないし、食べられなくなればひっそりと死んでいくのみである。

血圧を下げる必要もないし、コレステロールを下げる必要もない。骨粗鬆症の薬を飲む必要もなければ、胃薬を飲む必要もない。そして感染症かガンか低栄養やエネルギー喪失による老衰で亡くなっていく。それがあらゆる動物の基本なのだ。


                         トップページに戻る               ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050