トップページ知って得する講座風邪の背後には「胃腸の疲れ」が潜んでいる?

風邪の背後には「胃腸の疲れ」が潜んでいる?


大学入試のネット投稿問題が事件になっていますが、まさに今、受験シーズン!お子様の長年の努力が、体調不良で実力発揮できないなんて無いよう、西邨マユミさんおすすめの「梅醤葛」で、風邪予防してあげてください。

--------------------------------------------------------------------
シグネチャー3月号「西邨マユミのプチマクロのすすめ」より転載。

暦の上では、立春(2月4日)を過ぎれば春。とはいえまだ寒い日が続きます。こんなときに疲労や睡眠不足、食生活の乱れなどが重なると、たちまち風邪をひいてしまいますので、ご用心を。今の時季に風邪をひく人が多いのは、寒さと乾燥で人間の抵抗力が落ち、その一方でウィルスの活動が活発化するためだといわれていますが、マクロビオティックでは、次のように考えます。

寒くなると、私たちは野菜より肉、あっさりしたものよりは脂っこいものを欲するようになります。それは寒さから体を守るための自然な欲求ですが、やはり「過ぎたるは及ばざるが如し」。肉や脂っこいものを食べ過ぎると、まず血液が酸性に傾き、体内のバランスに乱れが生じます。胃腸には過剰な負担がかかり、消化・吸収・排泄機能が低下します。すると私たちの体は、損なわれたバランスを回復させるために、極端な手段に打って出ます。たとえば咳、鼻水、発熱、下痢などによって、体内にたまった老廃物を排泄しようとするのです。風邪のウィルスにやられるというより、むしろウィルスを利用しているのかも知れませんね。

そんなわけで、マクロビオティックにおける風邪の対処法は、「体のバランスを整えること」にほかなりません。具体的には、動物性の食品を控えて、酸性に傾きすぎた血液をアルカリ側に引き戻し、胃腸を癒すものを摂るようにします。風邪のひき始めにおすすめなのは「梅醤葛」。以前、ここでもご紹介したことがありますので覚えている方もいらっしゃるでしょう。ちょっと寒気がしたり、体がだるいとき、胃腸の調子が悪いと感じるときなどに、1日1回飲んでおくと、症状の悪化を防いでくれます。38度以上の高熱があるときには、「第一大根湯」がいいでしょう。毒素や老廃物の排出を促す大根おろしに、血行を促進する生姜や醤油を加え、熱々の番茶を注いで飲むもので、初めての方は量の多さとその味にびっくりするかもしれません。でも頑張って一気に飲み干して!そのまま布団をかぶって眠ると、驚くほどたっぷり汗をかいてスーッと熱が下がってきます。ただし、これは基礎体力のある大人向きの方法。小さいお子さんや体の弱いお年寄りには、整腸作用・疲労回復作用のあるりんごがおすすめです。すりおろしたりんご1個分を半分ずつに分け、一方には塩を入れてくつくつ煮て、もう一方は汁だけを搾って塩少々を加え、温めて飲むようにしましょう。食欲がないときはひと口、ふた口でもいいので、お腹に入れるようにしてください。

このような養生レシピは、体のバランスを穏やかに整え、誰もが本来持っている自然治癒力をサポートして、風邪の症状を和らげてくれます。はるか昔から受け継がれてきた医食同源の知恵って、なかなか侮れないものがあるんですよ。

梅醤葛/小鍋に葛粉小さじ1を入れ少量の水で溶き、水200ccとつぶした梅干し小さじ4分の1を入れてよく混ぜながら煮立て醤油1、2滴を落とす。

第一大根湯/どんぶりに大根おろし大さじ山盛り3、おろし生姜小さじ2分の1、醤油大さじ1を合わせ、熱々の番茶を400tを注ぐ。
--------------------------------------------------------------------

オメガ3脂肪酸をたっぷり含むくるみで、勉強に励む子供をサポートしてあげてください。

糖質だけのおにぎりの夜食ですと血糖値が急激に変化して、食べた後に急に眠くなったり疲れを感じたりすることも。

くるみを足すだけで、簡単に栄養アップ。ビタミンやミネラルはもちろんのこと、良質の脂質とたんぱく質が加わるため、ゆっくり消化されて腹持ちもよくなります。くるみ焼きおにぎりなら、安心して勉強を続けられるはず!
<http://allabout.co.jp/1/228885/1/product/228885.htm?NLV=AL000002-1224>

国産野菜に亜麻仁油大さじ一杯を加えてシェークした飲み物もおススメです。
国産野菜は・・・<http://www.chiffonya.com/shop/juice.htm>
亜麻仁油は・・・<http://www.chiffonya.com/shop/flaxseedoil.htm>


                         トップページに戻る                  ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050