トップページ知って得する講座うまくて安い 水道水!

うまくて安い 水道水!

2月1日の読売新聞の「生活わいど」欄“うまくて安い 水道水 技術進化で質向上”という見出しの記事を転載しました。

東京都水道局の平成18年度一般家庭水使用目的別実態調査によりますと、家庭での水の使われ方は、トイレ28%、風呂24%、炊事23%、洗濯16%、洗顔その他9%で、おそらく飲用水としては10%ぐらいだろうと思われます。

市販のミネラルウォーターを、トイレ、お風呂、飲用水を除く炊事、洗濯、洗顔などにお使いになりますか。

そんな問題意識を持って一読いただければと思います。

--------------------------------------------------------------------
飲み水としての水道水の魅力をPRする動きが広がっている。以前はカルキ臭などが敬遠されたが、近年は浄水技術が向上。

自治体は、市販のミネラルウオーターに劣らない水道水の味や圧倒的な安さなどを強調する。取り組みの背景には、水道水離れに対する自治体側の危機感があるという。

名古屋の水道の水ですよ――。名古屋市の喫茶店「門」では、カレーなどを注文した客に、ガラス製のカラフェ(水差し)で冷やした水道水を出している。常連客の主婦宮崎斉子(せいこ)さん(27)は「臭いもなく、おいしさが際立つ。2歳の娘もここで水をよく飲みます」と話す。

カラフェは、市上下水道局が2008年から市内の喫茶店などへ「水のうまさ」をアピールするため、無料で貸し出している。1リットルと500ミリ・リットルの2種類で、冷蔵庫のサイドポケットに入るサイズだ。

水源は長野県から愛知県などを経て伊勢湾に注ぐ木曽川。上流部に水質に影響を与える大都市がないこともあって、名古屋の水はおいしくてまろやかと言われる。過去に国の研究会主催の「利き水会」で全国2位に選ばれ、市民の意識調査でも、「市の誇り」として「水のおいしさ」が2位に挙がった。水差しは約30か所で使われており、上下水道局は今後さらに増やす考えだ。

「安さ」を押し出しているのは、京都市。昨年9月から市営地下鉄の車内で、ミネラルウオーターと比べて「料金は約400分の1」とうたったポスターを掲示している。浄水施設で市民らに、市販のミネラルウオーター2種類との利き水を行った結果、7割の人が水道水と判別できなかったといい、上下水道局は「味も遜色ない」と胸をはる。

日本水道協会(東京)によると、水道水や水源の水をペットボトルなどに詰めてPRする自治体も増えている。東京都や横浜市など、現在約100の自治体で行われ、この2年間で約20増えた。

こうした取り組みが目立つ背景には、オゾンや活性炭などを使った浄水技術の進化で、大都市でも10年ほど前から水質が向上したことに加え、水道事業の経営悪化に歯止めをかけたい自治体の事情もある。

協会によると、全国の水道給水量は1997年度の171億立方メートルをピークに減り、2008年度には159億立方メートルに。事業所や家庭で節水意識が浸透し、節水型トイレや洗濯機などの普及も影響した。そのため、水道料収入は伸び悩み、さらに高度経済成長期に埋設した水道管の交換や耐震工事も行わなければならない。そうした事業を借金で賄っているのが現状で、経営は年々厳しさを増す一方だ。

名古屋市では08年度で1023億円の借金を抱え、収入498億円の大半を施設の更新と返済に充てている。京都市も301億円の収入に対し、借金は1638億円。両市とも、厚生労働省が全国の自治体に通知した経営改善策に基づいて立てた5年計画を実行中。水道水の飲用を盛んに勧めるのもその一環だ。

飲み水として水道水を見直す意義について、水の循環システムに詳しい東京大生産技術研究所教授の沖大幹(おきたいかん)さんは「水道水の味に敏感になることは、水源の状況を考えたり貯水槽の維持管理を気にしたり、資源としての水に関心を持つきっかけになる。そこから一歩進んで、安定した給水には一定のコストがかかっていることを理解することも必要」と話している。

「もっと飲んで」PR 豆腐、お茶…引き立つ素材の味

口当たりがよく、市販のミネラルウオーターに比べて環境への負荷が少ない水道水の特徴を知ってもらうための取り組みも目立ち始めている。

水の味を示す指標には、カルシウムやマグネシウムなどミネラル分の含有程度を指す「硬度」がある。日本水道協会によると、欧米ではミネラル分を多く含み口当たりの重い硬水が多いが、日本の水道水はくせのない軟水が大半。

そうした水道水の特徴を知ってもらおうと、大阪市水道局は、30〜40代の女性向けの広報誌「PURE」の最新号で、「シンプルだからこそ水が決め手」として水道水を使って豆腐を手作りする記事を掲載。「軟水は、大豆のコクやうまみ成分をより引き出す」「水にクセがなく、大豆そのままのおいしさを生かせる」とPRしている。

水道水のほどよい硬度に着目した製茶会社もある。「つぼ市(いち)製茶本舗」(大阪府高石市)はホームページの「おいしさと品質のツボ」で、「ご家庭の水道水で、おいしく淹(い)れられるようブレンド」とうたう。水道水で渋みや甘みがバランスよく引き出されるよう各地の茶葉を調合しているという。

同社で同じ茶葉を使って実験してもらった。外国産硬水(硬度1000以上)では味が単調になり、ペットボトルで市販されている国産軟水(同10前後)だと渋みや甘みが出過ぎてしまう。社長の谷本順一さん(52)は「硬度50程度の水を想定して茶葉を蒸しているので、この範囲の水道水が合っています」と話す。

環境面から水道水に注目した活動もある。国際NGO「フレンズ・オブ・ジ・アース・ジャパン」(東京)は昨年6月から、「水Do!キャンペーン 水道水でいこう」に取り組んでいる。ペットボトルのゴミを減らそうと、水道水利用を呼びかけている。

キャンペーンに賛同したNPO法人「環境市民」(京都市)などは6日、「一保堂茶舗」(同)から講師を迎え、急須を使っておいしいお茶をいれる体験講座を開く。環境市民の広報担当、有川真理子さん(33)は「繰り返し使う急須でお茶をいれることは、日本の伝統文化。環境にやさしい暮らし方を見直すきっかけにもなります」と話している。(西堂路綾子)
--------------------------------------------------------------------

ご紹介しましたように、高度浄水処理された水道水は、市販のミネラルウォータ並みのおいしさです。であれば、水道水にカルマックスを添加した自家製ミネラルウォーターこそ、知らず知らずにカルシウムが摂取でき、これこそが最高の飲用水です。その上、浄水器の設置やフィルターなどの維持費も不要になります。
<http://www.chiffonya.com/shop/calmax.htm>


                         トップページに戻る                  ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050