トップページ知って得する講座汗をかいた後は、手製イオン飲料で補給

汗をかいた後は、手製イオン飲料で補給

7月17日読売新聞の健康プラス「快汗のすすめ(3)」より転載

汗をかくことは、運動だけでなく食事でも可能だ。発汗作用がある食材といえば、トウガラシが知られる。辛み成分「カプサイシン」が脳に運ばれると、発汗作用を促すからだが、辛い料理が苦手な人には不向きかもしれない。

栄養学や食べ合わせについての著書がある管理栄養士の白鳥早奈英さんは、トウガラシの代わりにショウガを勧める。「ショウガは体を温める効果があるうえ、殺菌効果もある。さまざまな料理に手軽に使える」。夏場ならブタ肉をショウガ焼きにしたり、揚げナスやカツオに添えたりして食べるのが良いという。

汗をかいた後は、水分補給が欠かせない。何の対策もとらずにいると、脱水症状でめまいや吐き気を催すこともあるからだ。白鳥さんは「汗と一緒にミネラルも放出されてしまうので、単なる水よりもイオン飲料が望ましい」と話す。

イオン飲料は、市販品でなくても家庭で簡単に作ることが出来る。200mlの水や紅茶、緑茶に塩ひとつまみ(0.6g)と、砂糖を小さじ1杯(12〜15g)入れて混ぜるだけ。大量の水分を一気に摂取すると胃を痛めるので、1回に飲むのはコップ1〜2杯分。白鳥さんは「さまざまな工夫で暑い夏を乗り切って」と話している。(高田真之)
--------------------------------------------------------------------

ポカリスエットの原材料は、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、果汁、ぶどう糖、食塩、酸味料、塩化カリウム、乳酸カルシウム、調味料(アミノ酸)、塩化マグネシウム、香料、酸化防止剤(ビタミンC)ですから、水は自家製ミネラルウォーターのカルマックス水、塩は藻塩にし、砂糖の代わりに蜂蜜を使った「手製イオン飲料」をおススメします。

カルマックス水は・・・・・
<http://www.chiffonya.com/shop/calmax.htm>
藻塩は・・・・・
<http://www.moshio.co.jp>
マルチフローラルハニーは・・・・・
<http://www.chiffonya.com/shop/honey_multifloral.htm>
ジロロモーニ純粋百花蜜は・・・・・
<http://www.chiffonya.com/shop/giro_honey.htm>
--------------------------------------------------------------------

以下は、食ショック2010身体の警告(3)「添加物 舌の感覚鈍る」から引用。

亜鉛は、舌などにある「味細胞」の再生に必要なミネラルで、食品からしか取れない。ところがハムやソーセージ、たくあん漬け、つくだ煮などに使われることが多い「フィチン酸」「ポリリン酸塩」などの添加物は、せっかく取った亜鉛を体外に排出する作用があるという。

和食中心の食生活をすれば、必要な亜鉛の3分の1をコメ、3分の2をおかずから安定的に摂取できる。しかし、2003年の学会調査によると、味覚障害の受診者数は推定で約24万人と、1990年の約14万人から7割も増えた。食生活の乱れや無理なダイエットが背景にある。
--------------------------------------------------------------------

亜鉛も一緒に取れる、自家製ミネラルウォーター作りにはカルマックス・シーターをおススメします。
<http://www.chiffonya.com/shop/calmax.htm>


                         トップページに戻る                  ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050