トップページ知って得する講座「身体によい」飲料で虫歯に

「身体によい」飲料で虫歯に

7月2日読売新聞朝刊「2010食ショック 身体の警告(4)」の“「身体によい」飲料で虫歯に”を転載、ご紹介いたします。

赤ちゃんの体にやさしい水分補給にポカリスエットを推奨する記事に疑問を感じて、「赤ちゃんの水分補給にポカリスエット?」とタイトルに?をつけて、2006年7月21日配信しました。
<http://www.chiffonya.com/shop/kouza/titoku072.htm>

4年後に「身体によい飲料で虫歯に」とは・・・・・・・ご一読ください!

--------------------------------------------------------------------

東京都練馬区の母親(35)は昨年6月、生後8ヶ月の三男を歯科医に連れて行き、驚いた。生え始めの前歯が4本とも虫歯になっていたからだ。

「まだ離乳食も満足に食べていないのに、なぜ?」

医師は、イオン飲料(スポーツ飲料)が原因になっている可能性が高い、という。ナトリウムやカリウムなどの電解質(イオン)を含んでいる清涼飲料水だ。

男児がイオン飲料水を飲み始めたのは、生後6ヶ月ころ。熱が出た時、脱水を心配した母親が哺乳瓶で与えた。その後、ミルク代わりに毎日飲ませるようになった。

市販のイオン飲料は酸性度が高いものが多く、医療用よりも糖分も多め。糖分は虫歯菌を増殖させ、酸は歯を溶かす「酸蝕症」を引き起こす。哺乳瓶でだらだら飲ませると、前歯を中心に歯全体に虫歯が広がりやすいという。

父親(33)は「甘いジュースや炭酸飲料とは違い、体に良いとばかり思い込んでいた」と振り返る。

厚生労働省の2005年の調査では、乳幼児の2割が、イオン飲料を週4日以上飲んでいた。

日本小児科医会の塙佳生常任理事は「下痢や嘔吐の時でも、お茶や水を飲めれば十分。誤った情報を信じ込んでいる親は多い」と話す。

**********************************

正しい食の知識は必要だが、食育に偏りすぎると、健康上裏目に出てしまう場合もある。

昨年6月。京都市伏見区の睦美幼稚園で、料理作りを喜んで体験した3歳の子供たち数人が、「食べるが嫌」と、突然泣き出した。

埼玉県内のある幼稚園では、クラスの半数は「給食嫌い」。カレーが食べられない子もいた。いずれも「食べるのが苦痛」だという。こうした園児たちに共通しているのは、親の多くが食育やしつけに熱心で、栄養面を考えて食事を手作りしていた点だ。

**********************************

「幼い時から、その日の体調や食べたい物より、栄養バランス優先の食事を親から与えられ続ける。『食欲がわく』という経験に乏しいのではないか』。臨床心理士で原宿カウンセリングセンター(東京)の所長を務める信田さよ子さんはそう話す。

センターには、拒食症や過食症などの摂食障害に苦しむ人たちが相談に訪れる。その中に、白いご飯を一切食べられない女性がいた。「体にいいから」と、親からご飯を残すことが許されなかったことの反動だという。「摂食障害の人は、子どもの時に食事内容を親に厳しく管理されていたケースが目立ちます」と信田さんは話す。

近畿地方で母親たちに離乳食の作り方を教えている保健師の女性は、「マニュアル育児」の影響を指摘する。育児書やネットの情報を見て、「おかゆひとさじって何グラムですか」などと聞いてくる母親が増えているからだ。

「その日の赤ちゃんの体調や食欲に合わせて加減していいのに、細かな数値を知りたがる。周囲に気軽に尋ねられる人がいなくて、マニュアルに結局、頼ってしまうんです。

食と健康に関して、あふれんばかりの情報に、翻弄される親子の姿が浮かんでくる。

--------------------------------------------------------------------

6月29日から5回の連載で始まった読売新聞の「2010食ショック」は、食生活が引き起こすさまざまな身体の異変を取り上げています“肥満 低所得ほど高率”“朝食を抜くやせ妊婦”“添加物 舌の感覚鈍る”“かむ力 養成センサー”そして今回紹介しました“「体に良い」飲料で虫歯に”です。

増加する社会保障費の財源で、消費税の増税が政治課題になりだしました。

ミシェル・オバマ大統領夫人は今年2月、ファーストフード店ばかりの「フード・デザート(食の砂漠)」地区の児童に肥満が多いため、安価で良質な生鮮食料品を買える店を誘致し、全国のこうした地区を撲滅するキャンペーンに乗り出しました。

国民一人ひとりが食生活を見直すことで、医療費の増加をくい止めることが出来ないでしょうか。


                         トップページに戻る                  ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050