トップページ><知って得する講座ダイエットを成功させるお金のかからない方法!

ダイエットを成功させる
お金のかからない方法!

AllAbout女性の健康の「ダイエットにまつわる7つのウソ・ホント」から。

間違った方法や極端な方法で進めてしまうと、心配なのが女性の健康。せっかくダイエットしても、生理が止まってしまったり、肌が荒れてしまったりしたら悲しいですよね。そのためにはまず、ダイエットに関する正しい知識を知ることが大事!

今回は色々な情報が飛び交うダイエットについての知識を、女性の健康の視点からまとめてみました。

・生理前は太るってホント?
・摂食ダイエットは冷えの原因?
・夜食はホントに太るの?
・女性は基礎代謝が低い?
・摂取カロリーを減らしてもやせないのはどうして?
・やっぱり糖質は食べないほうがいいの?
・家族が太っている場合、太るのは仕方ない?
<http://allabout.co.jp/health/womenshealth/closeup/CU20060220A/index.htm>

その中で、「多品目のものをバランスよく摂りましょうというダイエットの王道は、やはり正しいのです」とありますが、「バランスよく」とはどのようなことでしょうか。

丸元淑生先生に依れば、「恐らく一人一人の頭の中にある「バランスの良い食事」の像は異なっており、「バランスのよい」ということばは食事を改善する目標ととしてではなく、食事の現状を肯定するために使われているようにすら見える」といわれます。

厚労省&農水省の食事バランスガイド及び丸元先生の日本型食事のピラミッドはこちら!を参照下さい。
<http://www.chiffonya.com/shop/kouza/titokudata_1.htm>

「胃腸は語る」の新谷弘実先生の「良い食事」は次のようなものです。

A植物性:85〜90%
 (1)穀物、雑穀物類:50%
    玄米、胚芽米、麦、ひえ、あわ、きび、アマランサス、そば、そば
    米、コーン、全粒パン、7穀物パン、オートミール等
 (2)豆類:5%
    大豆(とうふ、納豆等)あずき、そらまめ、いんげん豆等
 (3)黄緑色野菜、根菜類、海藻類、キノコ類、山菜類:30%
 (4)果実類:5〜10%
    できるだけ朝食の30〜40分前にとる
    昼と夜に食べる場合は、食事の30〜40分前に食べる
B動物性:10〜15%(基本的には1日約100gにする)
    魚介類:小魚(チリメンジャコ、タタミイワシ、イリコ等)、魚類
    (魚介類でも1日約100〜150gぐらい)
    鳥類:チキン、ターキー、ダック(週1〜2回)
    獣肉:牛、子牛、羊、豚、ハム、ソーセージ、ベーコン等(月1〜
    2回)
    乳製品:卵、ミルク、ヨーグルト、チーズ等(できるだけとらない)
    子供でも、ミルクは1日コップ1杯以上やらない。
    牛乳や乳製品が嫌いな人は飲んだり食べたりしない

丸元先生や新谷先生の「バランスの良い食事」は40年以上前の日本の伝統的な食事で、現代では「粗食」とか「養生食」といわれているものです。

「多品目のものをバランスよく摂りましょう」は「細胞の中で食物を燃やす為に必要な栄養素をきちんと摂ってあげないと、うまくやせることはできません」ということなのですが、現代の食生活で不足しがちな栄養素の補助にオススメなのが、ビール酵母「エビオス錠」です。価格も安くダイエットを目指す方には+1としてオススメです。

ビール酵母でダイエット?の詳細は↓↓↓こちら!
<http://www.chiffonya.com/shop/diet.htm>

そして何よりもまず「水」を「カルマックス水」にされて、毎食前30分〜1時間前にコップ2杯をお飲み下さい。
ハワイ大学の研究によりますと、カルシウムが体の脂肪分解能を増進し、一方で脂肪の合成を減少させることが分かりました。カルシウムなどの大切な栄養素が不足した無茶なダイエットはむしろ減量しにくくさせ、ハワイ大学の結果では、カルシウムをしっかり摂取しますと効果が上がるそうです。

カルマックス水、エビオス錠そして五養二遊の食生活がダイエットを成功させるお金のかからない方法かと思います。


                         トップページに戻る                   ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050