トップページ><知って得する講座ウエルネス山に登ろう!

ウエルネス山に登ろう!

ウエルネス山の頂上は、その人にとっての最高の健康状態。英語では「オプティマル・ヘルス(最善の健康)」と呼ばれています。オプティマルヘルスの対極、山の一番下の位置が「死」です。
<http://www.chiffonya.com/shop/kouza/titokudata_2.htm>

病院で成人病と診断されるポイントは、死にごく近いところ、山の一合目辺りと考えるのが妥当でしょう。成人病と診断された時は、すでに病気を治すのが困難な状態になっていることが珍しくないからです。場合によってはすでに死と隣合わせといっていいほど病状が進んでいるケースでも、病気と診断されないかもしれません。

厚生省の調査でも、死亡するほんの一週間前まで、半分以上の人が「自分は健康だ」と思っていたのです。

現代人にとって最大の脅威になっているガン、心疾患、糖尿病などの現代病は、ヒヨコのオス・メスより分けのような(病気かそうでないか)医療アプローチでは治せないし、予防も出来ないことが一般に認識されてきたのです。

かつては、ヒヨコ式での病気への取り組みで成功していた時代がありました。

「結核にかかっている人」と「かかっていない人」をスパッとより分けることも出来るし、病気グループにいる人を健康グループへと回復させるノウハウもありました。適切な抗生物質を与えれば病気を根本から取り除いて治療できました。しかし、現代病と呼ばれる一連の疾患は、結核などとはまったくタイプの違う病気なのです。

本当の意味での健康を守る予防とは、ウエルネス山の山道をより高く上る努力をして、常に発病点から遠い位置に身をおくことでしょう。人間ドックで早期発見、早期治療などとのんきなことをいっているから後手に回るのです。はじめから病気を進行させなければ、発見も治療もする必要がありません。それだけ良好な健康状態にしてしまうのが、本当の予防のはずです。

現状で栄養素が十分に摂れているという人たちがイメージしているのは、ヒヨコのオス・メスより分け式の健康です。つまり病気でない状態を維持するための栄養素の量を考えているのです。そのために必要な摂取量は現状の食生活でほとんど満たされているということです。

とりあえず病気でなければそれでよいのか、もっと高いレベルの健康を手にしたいのか、その選択によって必要な栄養素の量は変わって来ます。

高いウエルネスを獲得するために、一日100〜400IUのビタミンEを摂るのが望ましいことはすでにかなりの根拠があります。それなのに、なぜビタミンEの栄養所要量が一日10IUなのかというと、一つには、最低限以上の健康まで政府が面倒をみる必要がないから。二つ目には、100IUのビタミンEを食事から摂るのは不可能だからです。

食品は精製されることで本来持っていた栄養素のバランスをガタガタに崩されてしまいます。そうした精製食品を、かつて人類が経験したことがないほど大量に食べまくっているのが現代人なのです。それは一見ぜいたくに映るかもしれませんが、栄養バランスからみれば廃墟のように崩れ果てた状態ともいえるのです。

では、望ましいバランスを取り戻すにはどうすればよいのか?
方法は二つ考えられます。

一つは、精製された食品を極力摂らないこと。茶色いご飯やパンを選び、砂糖や植物油を乱用しない、加工食品に頼らず自然な食品を自分で料理する。

もう一つの選択は、精製など加工工程で捨てられていた栄養素を凝縮して補給できる食品を摂ることです。捨てられていた栄養素とは、ビタミン、ミネラル、食物繊維です。このような時代の要求から生れてきたのが、フード・サプリメントというわけです。

フード・サプリメントは薬品ではなく、食品です。「サプリメント」には、不足している部分を補って、申し分のない完全な状態にするといった意味があります。フード・サプリメントとは、「通常の食事からでは不足しやすい栄養素を補う食品」と考えればよいでしょう。

以上、丸元康生著「ビタミンがスンナリわかる本」から抜粋、転載しました。

文化勲章の日野原先生は「自分の健康は自分で守る」と言われ、内視鏡医学のパイオニア新谷先生は「予防にまさる医学はない」と言われています。

ウエルネス山の頂上、オプティマルヘルスを目指せば、自ずからデトックスが出来、ダイエットになり、アンチエイジングになり、病気を遠ざけるという考えの下に、当店は各種のフード・サプリメントを取扱っています。

先ず、朝食前にプログリーンズを一杯、昼、夕食前にカルマックスで作る自家製ミネラルウォータをコップ2杯飲む習慣からはじめては如何でしょうか。


                         トップページに戻る                   ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050