トップページ><知って得する講座要注意!にがりダイエット♪

要注意!にがりダイエット♪

にがりダイエットが流行っていますが、ミネラルたっぷりで体に良くて、その上ダイエットが出来る!ということからでしょうか。

古人が苦味の抜けたおいしい塩を作るために考えたのが、海水を煮つめて得た塩を袋に詰めて軒先に吊るしておく方法でした。湿気を吸った塩化マグネシウム(にがり)は水滴となってポタリポタリと下に落ちて苦味を除いたのです。

濃縮にがり 100g中の成分は、マグネシウム5.79g、ナトリウム3.72g、カリウム1510mg、カルシウム10mgなど。主成分は塩化マグネシウムで、独特の刺激のある苦味があります。まさにこれではマグネシウムの摂取過多で、いわゆる「下剤」を飲んでいるのと同じことになります。

「下剤」を使ったダイエットは昔からあるのですが、長期間の服用は栄養失調になりやすく、にがりはカルシウムに対してマグネシウムが多量すぎるため、体液バランスを崩して体に害を与えます。にがりダイエットをされる場合、適量の服用を心掛け、カルシウムを充分補うようにしてください。

人間は非常に少ない栄養でも、かなり長期間にわたって何とかやっていけます。ですが体は、ダイエットという非常事態が終わってカロリー摂取量が再び増えるようになりますと、栄養分を最大限に活用しようとします。しかも、少なくとも元の体重に戻ろうとするよう調節されているのです。そしてリバウンドする場合には、体重は元の値よりも少し増えるようになっています。次の「不作や飢餓」がきたときに体がもっとがんばれるようにするためです。その結果、ダイエットをすると太ることになります。

もし妊娠中にダイエットすれば、生まれてくる子供は後に太った子になります。胎内でもらう栄養が少なければ、子供の体は飢餓に備えるようになるからです。

「自分の食欲に忠実になりなさい!」とはドイツでベストセラーになった「健康と食べ物 あっと驚く常識のウソ」の著者ウード・ポルマーさんとズザンネ・ヴァルムートさんの言葉です。


                         トップページに戻る                   ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050