トップページ知って得する講座火星に水の痕跡発見!たいせつな「水」について考えよう♪

火星に水の痕跡発見!
たいせつな「水」について考えよう♪

米航空宇宙局の科学者チームが、無人探査車「オポチュニティー」で火星上にかつて生命を支えるのに十分なほどの水が存在していた証拠を発見した、と3月2日に報じられました。

体を構成する物質の約3分の2は水です。健康ブームといわれて久しいにもかかわらず、水に関する正しい知識を持ち、注意を払っている人はあまりにも少ないように思えてなりません。例えば、人間の体は牛乳やミネラルウォーターに含まれる1万分の1ミリと いうサイズのカルシウムでさえ、そのままでは吸収することができないことをご存知でしょうか。

加工食品類はリン酸ナトリウムなどの添加物を使用することで商品としての安定、保存性をはかっているのですが、添加物にはリン酸ナトリウムに限らず、体内でプラスイオンのミネラルを奪う物質が大量に使われています。それらを中和するために私たちは昔の人々と比べて、より大量のミネラル、特にカルシウム、マグネシウム、カリウムを摂取して弱アルカリの体質にしなければ、健康が保ちにくくなっているのです。

カルマックスで作った自家製ミネラルウォーターはミネラルがイオン化(700〜800万分の1ミリ)していますので、腸内細菌の助けなしに吸収でき、飲用及び調理に利用することで知らず知らずにカルシウムをはじめとするプラスイオンを摂取できます。

水は水にしか過ぎません。しかし水なしでは決して生きれないのが生物です。水は単に水として存在するのでなく、ミネラルイオンとの二人三脚によって、私たちの体に働いているのです。


                         トップページに戻る                   ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050