トップページ知って得する講座野菜と果物の摂取量を劇的に増やせる方法

野菜と果物の摂取量を劇的に増やせる方法

時間も手間もかけずに野菜と果物の摂取量を劇的に増やせる方法として注目されているのが、家庭で作る生ジュースです。

最近の研究からは、発ガンリスクを下げるためには、1日約1キロのニンジン分のベータ・カロチンが必要と報告されています。1キロというと、約6本です。ニンジン1本をかんで飲み込むのに5分かかるとすれば、6本で30分という計算になります。これを毎日続けられるほどの時間と熱意のある人は、ほとんど見つからないでしょう。
ジュースはベータ・カロチンをはじめ、ガンの予防に役立つ栄養素を素早く、簡単に、一番効果的なかたちでとりこむことが出来る方法なのです。1キロのニンジンも、ジュースにすれば500ミリリットルにもなりませんから。

現在、米国で生ジュース作りが流行していますのは、ジェイ・コーディシュ(ジュースマンというニックネームで知られる)の精力的で献身的な活動によるところが大きいのですが、その彼が「野菜や果物をたっぷりとることが自分のからだにしてあげられる最善のことであり、それを実行するにはジュースが一番簡単」といっています。
ジェイ・コーディシュが40年以上にわたって、一番のお気に入りは「ニンジンとリンゴ」のジュースだそうで、彼はこのジュースのお陰で、20代の前半に受けたガン宣告から命を助けられたと信じているのです。
(マイケル・T・マレイ著、奇跡のジュースより)


                         トップページに戻る                   ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050