トップページ知って得する講座コメを減らしていくのはパンではない!

コメを減らしていくのはパンではない!

最近、パンやケーキ材料に米粉が流行りになっていて、それはそれで良いことだと思いますが、コメの消費拡大を、コメ離れの元といわれるパンに託すということで数量が大きい学校給食などに導入されているようです。
ところが、丸元淑生氏によれば「コメを減らしていくのはパンではない」と言われます。

わが国の肉の消費は、1960年以降、一直線の増加を示しているが、1960年の消費量の2倍をこえた時点から、コメの消費量は正確にそれと逆の相関関係を示しはじめる。肉の消費量が3倍、4倍、5倍と増えていくと、コメの消費量は、4%、24%、34%と10%ずつ減少していくのだ。そして、1993年には日本人が伝統的な食事の半分の量のコメしか食べなくなったことを示している。それは、一国の食の伝統の、ほぼ決定的な断絶の危機を予告している。

以上の認識が一般化されていないところに、食事の急激な変化が病気を招いている事態の深刻さがあると思います。

米粉といえば、玄米を酸化させずに超微粉末化したのがリブレフラワー。そのリブレフラワーを使って、食パンをご家庭で簡単に作ることが出来ます。焼き立てのおいしいリブレ食パンを朝食に!お召し上がり下さい(^^)


                         トップページに戻る                   ▲ページの先頭に戻る

サイトマップ商品一覧
ふんわりシフォン日記お客様のご感想集Mrs.KURIの簡単レシピ集ふれあい写真館

FLOURひろ:〒145-0071東京都大田区田園調布1-31-11:tel 03(5755)5050