トップページカルマックスカルマックスθの詳細

カルマックスθの詳細

亜鉛は微量必須ミネラルの一つです。成人の体内には1.5〜2.5g含まれています。血液や皮膚に多く含まれているほか、骨や筋肉、腎臓、肝臓など、様々な臓器や器官に存在します。特に男性は前立腺に高濃度に含まれています。

亜鉛は生命維持に重要な働きをしており、次のようなものがあります。
(1)体内の400〜500種類の酵素の必須成分で、酵素の活性化に不可欠。
(2)DNAやタンパク質の合成に必須で、細胞の新陳代謝を促進する。
(3)創傷の治癒を早める。
(4)インスリンの合成に必要不可欠。
(5)免疫力を高める。
(6)味覚・嗅覚を正常に保つ。
(7)アルコールの分解を促進する。

したがって亜鉛の摂取が不足すると、免疫力低下、味覚異常、糖代謝異常、肝機能障害、性機能不全、ウツ状態、皮膚障害など、心身両面に症状が現れます。

亜鉛の一日の推奨摂取量は、成人男性では12〜15mg、成人女性では9〜12mgです。ただ、人体が実際に必要としている量は1.8〜2.4mgくらいです。亜鉛は吸収率の低いミネラルで、20%ほどしか吸収されません。それを見越して5倍量の摂取が推奨されているのです。

さらに、医薬品や食品添加物などには亜鉛の吸収を阻害してしまうものが多くあり、現代では必要十分な亜鉛を摂ることが難しくなっています。

そこで、現代人に不足しがちな亜鉛の摂取に役立つイオン化ミネラル液を開発しました。それが「カルマックスθ」です。

これは亜鉛を多く含むヒダマタ(海藻)と植物の種子(梅、びわ、桃)、びわ葉、海藻エキス、卵殻などを原料として、カルマックスと同じように麹菌などの有用菌で発酵させて、ミネラルと有機酸を結びつけた亜鉛豊富なイオン化ミネラル液です。

カルマックスθには、次の栄養素(ミネラル)が含まれています。

分析試験項目
カルマックスΘ/100ml
カルマックス/100ml

エネルギー

45Kcal
28Kcal

たんぱく質

0.3g

0.2g

脂質

0.1g
0.1g未満

炭水化物

10.6g
6.9g

水分

89.7g
93.9g

灰分

10.0g
7.7g

カルシウム

2200mg
2900mg

カリウム

920mg
7.5mg

亜鉛

560mg

27μg

ナトリウム

510mg
180mg

マグネシウム

450mg
280mg

マンガン

130mg
66μg

1.1mg
6.6mg
-
11μg

水1リットルに小さじ1/2(約2ml=40滴)を目安に加え、よく撹拌してから飲用水や料理などにお使いください。利用法はカルマックスに準じます。(開発者、八籐眞談)

トップページに戻る